YPAMフリンジ2022参加作品募集

YPAMフリンジは、舞台芸術のプロフェッショナルが集まる国際プラットフォーム「YPAM」(横浜国際舞台芸術ミーティング)の会期中に開催される、無審査・公募制の舞台芸術フェスティバルです。「TPAMショーケース」として2011年に横浜で開催して以来、今回13回目を迎えます。横浜・神奈川エリアで実施する自主公演を登録し、新しい観客層の開拓に、国境を超えた活動の契機に、舞台芸術関係者とのネットワーク構築に、ぜひご活用ください。

詳しくはYPAMフリンジ2022募集要項 をご覧ください。

今回、パイロットプロジェクトとして、劇場・ホールなどの一般的な会場とは異なる、横浜・神奈川エリアの個性的な会場を使った公演のフリンジ登録を支援します。これまでのYPAM/TPAMフリンジでも、飲食店、寺院、博物館、空き地、道路、空き店舗、個人宅などを会場にした公演がありました。今年は最大3件、合計60万円程度の支援を予定しています。

詳しくはユニークベニュー募集要項 をご覧ください。

会期

2022年12月1日(木)〜18日(日)

登録受付開始

2022年8月1日(月)

登録締切

一次締切(プログラム冊子掲載締切):2022年9月15日(木)23:59

二次締切:2022年11月15日(火)23:59

登録料

YPAM2022参加登録料:¥3,300〜5,500

YPAMフリンジ2022公演登録料:¥13,200〜33,000

主な登録条件

YPAM2022会期中(2022年12月1日~18日)に1回以上のライブ上演が行なわれること(オンラインのみの公演は登録できません)。

会場が横浜/神奈川エリアであること。

日本語と英語で公演情報を用意し、国内外からの問い合わせに対応できること。

前回のラインナップ(ご参考)

YPAMフリンジセンター

2022年9月、横浜市中区黄金町に新規オープン予定です。続報をお待ちください。